2015-12

リペア【ファスナー交換修理】

革製品の修理

ファスナーが裂けた。
ここから、リメイクします。
お修理の技術は磨かれています。

長くお使いいただけるために
リペア専門の技術を持つスタッフが
蘇らせます。

最近、革製品の修理の依頼が多いです。
自社製品以外でも、問い合わせがあります。
基本的に自社製品以外のお修理はお受けしておりません。
ご了承下さい。

レザーのジャケット、財布、バックを修理できますかと
過去のブログから引用して、メールをいただきますが、
現在は自社製品のみの修理とさせて頂きます。

2015-12-28 | Posted in BlogNo Comments » 

 

おもうこと と 現実

だれだ。
わたしの名前を検索している人。

もうすぐ、2015年から2016年ですね。

おもうことが、現実に反映されてしまうから
いいように、おもったほうがいい。

計画を立てて実行するってことを
考えて、やる必要がある。

計画を立てて着実に実行する。
すべて。

それができたかをチェックする。
たいへんだよね。

更に絞る

idoキーケース

2015-12-26 | Posted in BlogNo Comments » 

 

id.J シザーケース カーキ(¥43,200)

シザーケース

シザーケース

シザーケース

Hair and Make up Artist

id.Jのシザーケース

プロが求めるコミュニケーションをカタチにした、id.Jのidoシザーケース。
id.Jはおもしろさとインパクトに重点を置き、必要なものを収納する機能はもちろん、
お客様とのコミュニケーションを取り、話題つくりに役立つアイテムです。

ある時、考えました。新人美容師さんに役立つシザーケースとは何かと。
新人さんは、お客様との会話に緊張するだろうな、話の話題にも困るだろうな。

そうだ、会話のきっかけを作れるシザーケースが有ったら、きっと役立に違いない。
そんな思いから、紆余曲折をくぐり抜け生まれたのが、ジンベイザメのシザーケースでした。
発売後に、小さいジンベイザメを作って欲しいという沢山の声を頂き、
ji, jx, キーケースLumina ,メガネケース、パスケース、キーtag,の発売にいたりました。

現在、id Jは美容師さんをはじめ、小児科のお医者さん看護師さん、
フローリストさん等の方々のもとで活躍しています。
きっと今日も会話の糸口となって、笑顔でいると信じています。

id.J シザーケース

SPECIAL ORDER MADE id-J

・品番 - id.J シザーケース
・色彩 - カーキ
・素材 - ジャパンシュリンク牛本革
・両目 - ペリドット
・特性 - W300×H120×D45mm
・用途 - シザーケース
・製造 - MADE IN JAPAN 日本製
・価格 - ¥43,200(¥40,000税抜)

手前の紐にはストッパーが付いておりますので、シザーホルダーの位置を固定できます。
目の部分はスワロフスキーのクリスタルを使用。迫力と目力があります。

オーダーメイド限定製品

※id.Jモデルにつきましては、フルオーダーによる受注販売を行っております。
ご注文を頂いてから製作致しますので、約2週間前後でのお届けとなります。
オーダー内容の詳細につきましては、メールまたはお電話にてご確認下さい。

ご注文

¥43,200

専用ベルト
シザーホルダー




製品に関するお問い合わせはこちら

2015-12-26 | Posted in オーダーメイドNo Comments » 

 

id.J製品のお問い合わせについて

N様

お問い合わせいただきありがとうございます。

id.J製品を気にとめて頂きありがとうございます。
各種ご質問にお答え致します。

ボディバッグやシザーケースを探していたところ、
非常に素晴らしいジンベイザメのシザーケースにお目にかかりました。
このシザーケースに財布や携帯電話を入れて持ち歩いたら楽しいに違いないと思い、
購入を検討しています。そこで以下の質問。

1.ジンベイザメの下顎に穴をあけずに制作していただくことは可能でしょうか。

はい。可能でございます。
ボディバックとしてご使用して頂いております。
参考に、サイズ感としましてはiPhone6Pプラスが入るサイズです。

2.ジンベイザメ内部は尻尾の近くまで物が入るようになっていますでしょうか。

尻尾まで、シルエットに沿って徐々に細くなる中袋がデザインされております。

3.内部の布の素材はどのようなものでしょうか。
強度的に強い厚手の布かどうかという視点でお伺いしたいとお思います。

内部素材は東レのエクセーヌ【ECAINE】を使用しております。
http://www.ecsaine.com/

強度詳細につきましては、東レの上記オフィシャルサイトにてご確認頂けます。

4.ベルトはすでに完売されたシルバーのジンベイザメと同様のベルトでしょうか。

ベルトはご希望のカラーによりますが
ブラック、レッドは、イタリヤショルダーヌメ革を使用して製作しております。
ベルト幅は2センチもしくは、2.5センチご希望のサイズで製作可能。
ヌメ革のカラーの無い素材につきましては、本体同色にて製作しております。
女性の場合、ベルト幅の細いタイプをオーダーをご希望されております。

ベルト製作の際は、お客様のウエストサイズを確認後、
製作となります。

カラーのご希望はございますでしょうか?
ホームページに掲載していない製品カラーもございます。
写真があるデザインは、添付写真にて完成イメージをご確認頂く事が可能です。

添付写真はカーキ×目ペリドット

裏側には、特注丸リングがついておりますので
デニムなどのベルトループなどに取り付け可能です。

本体サイズは しっぽまでの全長をあらわしております。
W300×H120×D45mm

その他、何かご不明点などございましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。

よろしくお願い致します。

ジンベイシザーケース

ジンベイシザーケース

ジンベイシザーケース

2015-12-26 | Posted in BlogNo Comments » 

 

サプライズ・クリスマス

今年は豪華だった。
クリスマス

今年は、サンタさんのように
たくさんのプレゼントを包み、お届けしました。

そして、シーバーポーチ100個も無事完成し昨夜発送。
まだ、3〜4点オーダー品は残っているけれど、
なんとか年内には、完成し発送予定です。

ほんとうにムリなことも
対応してくれている職人さんに感謝です。

必要としてもらえるというのは
しあわせなことですね

昨夜、女性からプレゼントで頂いたストール
とっても気にいりました。
いつもありがとうございます。

絶対的に信頼・応援してくれる人が
側にいるのは、ココロの支えになりますね。

ありがとうございます。

エトロストール

2015-12-26 | Posted in BlogNo Comments » 

 

リペア【ファスナー交換】

id.Jモデルのファスナー破れとコバ処理(革側面の塗り)裏地交換、革破れのお修理。
このように、裏地を取り外し、新しいファスナーを取り付け、コバ処理を再処理して仕上げます。
このようなメンテナンスのお修理は、難しく技術力を必要とします。

作る時より、お修理の方が手がかかりますし、難易度も高くなります。
革製品ですので、縫い目のステッチを外した時、針穴があいています。
縫い直しを行う箇所の、二度目のステッチは、
その最初にあった針穴に、落としていかないといけません。

ステッチが外れると、縫い穴が見えてしまうからです。
これでは、せっかくのお修理品も、逆に綺麗にはなりません。
また、革の質感も使い込んでいますので

お修理のお見積もりをご連絡致します。

ファスナー交換、全体メンテナンス
¥3,564(税込)

柔らかく、形状がなじんでいます。
革の特性に合わせて、補強等を行いながらの作業となります。

ジンベイ修理

2015-12-22 | Posted in BlogNo Comments » 

 

札幌での現状

4年前、札幌市がデザイン選考を行う制度があり
id.Zionフローリストケースが札幌スタイル認証となる。

札幌スタイル概要
札幌の街の良好な都市イメージを活用した地域ブランド「札幌スタイル」を構築し、
ブランドの価値を高めることで、市内中小企業等の競争力強化につなげることを目的としています。
また、「札幌スタイル」を軸として、様々な立場の企業や人材の連携によるネットワークを構築し、
個々の企業が不足する機能や能力を相互に補完しつつ、ブランド力の強化、
プロモーションや販路拡大を図るものです。

もう、4年以上前です。。
時の経過は、早いですね。

色々な人に出会えたな。

事業を継続させていくための手段として
各々、こうも違うのかと、比較することができましたし、
本心さえも観ることができました。

業種、規模、経営者の性格、年齢によって
運営の仕方がそれぞれで、連携の立場、距離感も違っていました。

札幌の人は、羊のように穏やかな感じとたとえられますが、
案外そんなことないなと。

まだ、若いから
あわてないでいこう。

時間を存分につかう。

これから、好条件な話であっても
本来の目的に沿っていないのであれば、
体制が整っていないのであれば、時期を改めよう。

年齢によって
こうも価値観が違うものか。

尊敬する人のやり方から、さまざまな事を学びとろう。
その人の生き方、そのものを観た方が断然いい。

この4年間で得た事は
異業種の経営手段の観察であったかもしれない。

ido

2015-12-22 | Posted in BlogNo Comments » 

 

生産の解決方法

朝目覚めは5:00

ようやく体調が回復してきたかな。
まだ、年末ですし、油断できないのですが、
オーダー依頼件数は増えていくばかりです。

ありがたいことです。

これから、取り組むべき課題は「生産」です。
生産の体制を構築して、今後の需要に応えていかないと
欲しいのに、買えないという、奇妙な現象がおこります。

仕事というのは
あるところには、ある。
生産もコントロールできないと、ロスばかりが増えますし
それに伴う時間もかかってきますからね。

私の場合、まわりに、
製造のプロフェッショナルなひとたちとの繋がりがあるから
ここまでの高品質なモノを対応できる。

それが数となると、
対応が難しくなる。

人が手間をかけてつくるものだからなおのこと。

それで、あわなくなる。
一歩間違えると悪循環になる。

これからは、出展する場面も
こちらから選んでいく必要があります。

準備の段階で、目的と違うところには
しっかり判断していこう。
そうしないと職人を守っていけない。
負担ばかり押し寄せてくるようでは、だれも対応できなくなる。

5ヶ月先までのスケジュールは決まっている。
来年度、取り組むべきは生産体制か。

クリスマス

2015-12-22 | Posted in BlogNo Comments » 

 

近況

はたしてこれで、いいのだろうか?
色々考えてもしかたないか。

夜、珈琲を飲む
朝、昼、夜と、珈琲の味を変える。
夜はインスタントコーヒーがいいかも。
ネスカフェのコーヒーを少し飲む。

夜、最近聴いている曲は
Ace of BeseのAll That She WantsとDancer in a Daydream.
エイス・オブ・ベイス(Ace of Base)はスウェーデンのヨーテボリ出身の音楽グループ。
1990年代前半に「All That She Wants」が大ヒットして一躍有名になり、
デビューアルバム「Happy Nation/The Sign」は全世界で2300万枚を売上げる。

最近読んでいる本は
「おいしくなるコツが身につく、料理の基本」
「コトコト煮込むだけ、究極のレシピ」

すこし、休すませてほしい。。

25日までに、50個納品がある。その後、50個で計100個
今16日ですから、残り5日で全てを完成し、検品して発送。
年末最後の締め。何か手抜かりや、見逃しがないかなど、チェックする。

じぶんがやる必要があることは何だろう。
技術者の能力が最大限に発揮できるには、どうしたらいいのだろうか。

今、流れている曲は、
バッハ。きっと次はモーツァルトだろう。そして更に、マリーンのIt’s Magicになるだろう。

仕事を、追い込んで、追い込んでみたけれど、
時間の流れは同じで、何が変わったのか。

良さそうな話ほど、用心して気をつけた方がいい。
なんか直感でわかる。どうも違うなって。
そういうのって隠し切れない、霧のようなモノがみえる。
それは人も同じ。
隠し切れない波動。か。

直感的に思っていたことって、ほぼ的中する。

今日は嬉しいことがありました。
みなさん、ありがとうございます。

idoキーケース

2015-12-16 | Posted in BlogNo Comments »