札幌シテJAZZについて

美容室のオーナーさんと一緒に
札幌の中心部、大通り公園内で、今年三年目になる
サッポロシティJAZZに行ってきた。

会場に到着したら、なんと席がステージの真ん前。
開演の2時間前からならんでいてくれてものすごく良い席。
動員人数は400名ほどの会場は大通公園の2丁目に、
ホワイトドームの中でアーティストたちが演奏する。

ホワイトドーム内では食事やお酒を楽しみながら、演奏を聴く。
天井は,特殊スクリーンになっていて音楽の演奏に合わせて、
幻想的な映像が流れ映し出されるという演出に多くの人が感動。

25日の出演アーティストは
ザ・シャッフルクラブ

感想としては、、、
ものすごいね。

スタンディングオベーション。。
会場のお客がみな立ち上がり拍手喝采。
わたしなんて、拍手・手拍子のしすぎで、手がグローブのように腫れたしね。
もう会場全体がノリノリ。

「最近耳にした最高のスウィング・バンド」として評価を得ているだけのことはある。

外国人のエネルギーを感じてしまう。
日本語は挨拶程度しか話していなかったけれど
彼らのJAZZ 音楽とその個性で、人々を魅了するってのはすごいことだ。

なにかをするからには、相手を感動さる仕事をしたいものだ。
この音楽を聴き終わった後、いろいろ思った。

LEAVE A REPLY