Blog

【舞桜】MIDTOWN BLOSSOM 2016 フラワーアーティスト

【舞桜】 
MIDTOWN BLOSSOM 2016 フラワーアート
2016.3.18(Fri)〜20164.17(Sun)
東京ミッドタウンの館内で開催されている、フラワーアートエキシビジョンを観てきました。

コンセプト「舞桜」のポスターには、こう書かれています。
———————————————————————
東京ミッドタウンの館内は、ひと足早く春満開に。
2014年度「フラワーアートアワード」で3度目の最優秀賞を受賞した実力派アーティスト。
野崎晶弘氏が東京ミッドタウンに華やかな春をもたらします。
「花開く、春」をテーマに、アーティストの才能が開く様を、ひと足早い桜の開花と共に
フラワーアートで贅沢にお楽しみください。
———————————————————————

【舞桜】MAIZAKURA
見上げる高さに桜を悠々と、目線の位置に春の花。
風に舞う桜の花びらをイメージ。待ちこがれた季節。
「花開く春」を愛でるこころを艶やかに表現します。

舞桜

伊勢丹新宿本館でのイベント最終日。
今回の最終目的でもあった、野崎さんの作品を観てきました。

目の前に満開ひ広がる繊細な桜。
【舞桜】は30分ほど、観ました。

なんというか、こう
ココロ洗われる気持ちなったのはジブンだけでしょうか。
観る人見る人が、何かを感じ、感動し、見入り、ココロ、動かされるのでしょうね。
人それぞれ、ちかいますが、
壮大な画家が描いた、絵のような印象を受けました。

お時間のない中、イベント会場へも足を運んでくださり、
いつも本当に感謝しております。

舞桜

「プロフェッショナル」の本質を直に感じることができる方です。
ご縁で、今こうして伊勢丹新宿本館のイベントも4年目を向かえます。

世界一というものを、考える事。
愚直なモノ作りの姿勢などを学びました。

2年前、rooms展示会で会場ディスプレイを施してくれた事、
札幌で逢えた事。色んな事実を報告した事。。

4年間の間には、いろいろありましたね。

舞桜

ふと、気づけば、
無情にも時間は過ぎていきます。
年を重ねているものです。

あの時の情熱も、パワーも
今もまた、日々変化していきます。

日々、何かに気づき、ゆるし、
懸命にやっています。
初心を忘れず、純粋にいきれたらいいなと。

今回の新宿伊勢丹本店でのイベントは
過去、最高の内容でした。
モノを創り、人との繋がりを創り、大切にしていきたいと思いました。

だれかのために、何かをする。
色々、お気遣いいただきありがとうございます。

※ちょっとかたいかなと思う文章ですね。。

伊勢丹会期中に、となりのTさんに終始笑わされっぱなしでした。
こんなパワーはどっからくるのか、、。
また、Nさんのトークもさすがでグイグイで、飲み込まれそうでした。
なんだかんだいっても皆がんばっていますよね。Sさんの説明に魅了されナチュラル石鹸3個プレゼント購入してしまいました。
前から欲しいと思っていた、Uさんのもプレゼント購入しました。

伊勢丹新宿のイベント内容は明日にします。
今日は休みますね。

ありがとうございます。

舞桜

2016-03-21 | Posted in BlogNo Comments »