Blog

年齢という制約

最近色々な事がわかりはじめている。

想っていることは、より現実に近づく。
年齢によって思考の範囲は、縮まるのかな。
運のない人は、なくなる行動をたえずしているな。

人の性格によって、選択する決めごとが違うのだろうけれど、
それは、より現実に現れてくるのはわかる。

一見、不利にみえる事、デメリットに感じる要素があるとする。
それは、実は良い方へ改善する要素を多く含んでいることが多いと想う。

要は、マイナスはプラスというものだ。

去る者追わず、の考えでは
その後、良き運気を運んでくるのではないかな。
ズルズルと後追いしているほど、愚のことはなく、
他者が下した結果に対して、流れに任せた方が自然に流れておだやかになる。

運の悪い人間とはどんな人だろう?
常にグチを言う人は、悪くなると思う。
笑顔のない人、笑わないひとも悪くなる予感する。悲壮感かな。
汚い人、不潔な人。身の周りの整理ができない人。

パッと思いつくのはこの3点かな?
こうしてみると運がイイわるい、別にしていやだよね。。

それともう一つ。
人を傷付ける不倫をしている。した人。
これは程度によるかも。

それでは逆に、運気のある人。
ぞくに言う、運のある人はどんな人かと思うと。
上記の真逆の思考と

常に、(私は運がよい)って思っているひと。
確信的にそう思っている人は、どんなときでも必ず運が回ってくる。

実はその運っいうのは
見えないものである場合があって
その波長を上手く捉えることが、実は大切なことなのかもしれないね。

無理せず
着実に進むことが大切ですね。

2014-01-21 | Posted in BlogNo Comments »