Blog

挑戦 challenge

新しい事への挑戦の時にリスクは考えるな。
成功しているイメージを考える。想像する。創造すればいい。

それだけで充分。頭は使える。
リクスや、出来ない理由を考えるな。

考えるだけで時間の無駄だ。

出来ない理由を永遠と述べるほど
時間の余裕はない。

どんな時であれ。
必ず、今やらなければならない事がある。

失敗イメージ、想像の方が強く働くのは
経験が裏打ちしている。

しかし、その経験、思考の習慣そのものは
あまり、あてにはならないものだ。

とくに、何か新しいことへの挑戦や革新をする場合には。

もちろん、行動、アクションには失敗というものはつきものだ。

失敗というネガティブイメージをも
プラスへと変えてしまえといいたい。

人の思考はなかなか
替えられるモノではない。

もし、替えられる可能性をたとえるとしたら
0へもどせ。

ゼロ。一旦空にする。

捨てる。

プライドも経験も蓄積も情報も。
そうはいっても、そんなに簡単に捨てられるわけではないし。
捨てようと思っても、捨てられるものでもない。

ではどうするか?

スペースを作る。

部屋、仕事場、住居環境

環境を整理する。
整理だけではなく。余分な過去の産物は捨ててしまう。

何もないような、空白、余白を自らの意志で作り出す。

本当にこの意味
重要性に気がついていて、実行できる人は
実に少ない。

なぜなら、時代がそうはさせない
現代だから。

時代のせいかな?

その理由さえも、余分。

何かも迷い、立ち止まる時間があったら

キレイに整理整頓するだけでなく
余分なモノを厳選して、捨てて消去する。
0空にする。

頭の中も、住居環境も、クリアに。

まわりを見渡せば、実に不要な
「いつか」が沢山ある。

「いつか使う」いったい、いつ使うのか?

これはどうも、性格にもよる要素が多分にある。

2013-06-06 | Posted in BlogNo Comments »