Blog

札幌での現状

4年前、札幌市がデザイン選考を行う制度があり
id.Zionフローリストケースが札幌スタイル認証となる。

札幌スタイル概要
札幌の街の良好な都市イメージを活用した地域ブランド「札幌スタイル」を構築し、
ブランドの価値を高めることで、市内中小企業等の競争力強化につなげることを目的としています。
また、「札幌スタイル」を軸として、様々な立場の企業や人材の連携によるネットワークを構築し、
個々の企業が不足する機能や能力を相互に補完しつつ、ブランド力の強化、
プロモーションや販路拡大を図るものです。

もう、4年以上前です。。
時の経過は、早いですね。

色々な人に出会えたな。

事業を継続させていくための手段として
各々、こうも違うのかと、比較することができましたし、
本心さえも観ることができました。

業種、規模、経営者の性格、年齢によって
運営の仕方がそれぞれで、連携の立場、距離感も違っていました。

札幌の人は、羊のように穏やかな感じとたとえられますが、
案外そんなことないなと。

まだ、若いから
あわてないでいこう。

時間を存分につかう。

これから、好条件な話であっても
本来の目的に沿っていないのであれば、
体制が整っていないのであれば、時期を改めよう。

年齢によって
こうも価値観が違うものか。

尊敬する人のやり方から、さまざまな事を学びとろう。
その人の生き方、そのものを観た方が断然いい。

この4年間で得た事は
異業種の経営手段の観察であったかもしれない。

ido

2015-12-22 | Posted in BlogNo Comments »