Blog

佐川慎悟国際特許事務所エントランスに待機中

完成間近を迎えたエントランスのディスプレー。
手のりジンベイたちが待機中。

待機中のジンベイさん

遠くを見つめるジンベイさん。何を思うのか。
もう少しで、皆様にお披露目です。

こんなステキなところに、ジンベイさんたち泳げることになりました。
完成するのが待ち通しい。場所は大通公園5丁目・電通恒産札幌ビル3Fにある
佐川慎悟国際特許事務所さんのエントランス。

道内では数少ない気鋭の弁理士さんがいらっしゃる佐川慎悟国際特許事務所。
知的財産の育成、保護を通じてお客様を元気にする専門家チームで、
10年程前から特許・実用新案・意匠・商標の登録等、知的財産のご相談をさせて頂いております。

i.d.oでデザインをし生み出した製品、それらが本当の価値があり、後世へと続くモノであるのか。
そんなことを査定していただけていた気がしています。

ともあれ、エントランスといえば、最初のイメージ・印象が決まる「顔」です。
ご来場される方々が、手のりジンベイを観覧して、何を想うのか?どう感じるのか?
そして、どう繋がっていくのか?

気になるところです。

佐川慎悟国際特許事務所のエントランス

すべての配置、主役が揃いましたら
あらためて撮影をさせていただきます。

あと、もう少し。
待ち通しい・・・。

2012-10-25 | Posted in BlogNo Comments »