Blog

ドイツシュリンク シュランケンカーフ

原産国 ドイツ
素材 カーフ
鞣し クローム鞣し
染色 染料、顔料

独特なクローム鞣し・仕上げ・染色技法によってペリンガー社によって鞣された革
【ドイツシュリンク】世界でも指折りの高品質な皮革を供給し続け、
発色が美しく、柔らかくもコシがあり、カーフ素材でありながら肉厚で、
独特の触感である。

シュリンクされた銀面は細かなシボが経ち、型押しとはまた違った自然な雰囲気を醸し出し、製品をより美しく表情豊かに演出してくれます。シュリンク(革を縮ませ、独特のシボを出す)加工された、カーフ(子牛の革)。非常にキメが細かく、しっとりした触り心地が特徴。

http://www.i-d-o.co.jp/slide_show/

2014-12-21 | Posted in BlogNo Comments »