人間の質と可能性

年齢の積み重ねによって、序所に変化する質。

人それぞれ成長スピードは存在するけれど、
変化する質はどれも一定ではないようだ。

時間についても考えさせらることがある。
時間にも質があり、同じ時間でも凝縮度や温度差がある。
よく、タイミングが良いという表現を使う場合があるが
そのタイミングそのものを計る。
凝縮度と温度。

その時、ターボを使う。
できる限りのチャンス、タイミングを最大限に活かす。
実はこれはもの凄く大切な感覚だと思う。

何気に、何も考えていないようで
しっかりと、着地点や目的、ゴールをめざし進む。
ゴールを見失いそうならば、地図を見直せばいい。
地図がないなら、書けばいい、わからないなら、わかる人に聞けばいい。
書けないなら。絵でもいい。絵が下手なら暗号でもいい。

何でもいいから、大きな画用紙用意して
マインドマップを描けばいい。

何かで見たが、紙と鉛筆は人間が発明したモノの中でも
一等のモノ。考えるということ。考えを書き出すという事の重要さを教えてくれる。

さて、今月は、一年の集大成を凝縮させないとね。
限られた時間の中で、どこまでできるか?
こんなことしてられないな。

やりますか。

カクテル

LEAVE A REPLY