改善・カイゼン・kaizen

その為に何を、どうしたらよいのか?
今後、改善すべき点は何か?

「時間の短縮」その為に必要な設備投資を考える。在庫ロスを無くし
合理的にスピーディに最高の製品をデザイン・製造・提供できる仕組み作り。

今までと同じやり方ではできない。
抜本的な改革が必要。

一人でこなすことの限界を知り、多くのプロフェッショナルな人材と
共同に事業を発展させるブランド作りをおこなう。

営業活動で新たに得た収益は、新製品開発の投資
更なる利益改善のために、活用する。

結果、事業に関わるすべての方々が
より安定した一定の収益率を確保することができる体制が理想。

LEAVE A REPLY