言葉の威力

言葉というのは、どうしてこんなに心に残るのでしょうか?

相手から言われた一言が、妙にグサっとくるときありませんか。

特に、直接ではなくて、第三者から伝言のようなかたちで
〜さんが、〜言ってたよ。のような感じで。

直接言われている状態でない分、
ネガディブ要因ですと、何倍の威力がありますよね。
妙に説得力があったりしますし。

そういう事を好んで連発する人というのはいるものですが
無意識にやっているいる人をみると、どうも違うなって思ってしまう。

言葉や態度、表情も
使いこなせては全然いないけれど
無意識に出ているものほど、たちの悪いモノはない。

最近特に、言葉って大切だなと
日本語って難しいな。と思います。

この年齢になって
もう、以前のようなキャラクターでは通用しないと
そんな事を感じます。

よく、それが個性とかアイディンティティとか言うけれど
それとは違う。

本質的な部分がずれていると
何をやってもダメになる。

なんだか難しい問題だな。これは。

LEAVE A REPLY