ラウンドファスナーの長財布

今年はこちらのラインのカタチをデザイン。

長財布
二つ折り、三つ折り財布
コインケース
マネークリップ
名刺入れ
ミニ名刺入れ
カードケース
ブックカバー
眼鏡ケース

本日、昨年末から進めていました、
上記の製品サンプルが上がってきました。
さすがですね。スピードの質違う。

今、考えている事は、新製品のサンプルチェック
完成時の改善点を検討していきます。

全ての面において想像の範囲を超えることをしていきます。

周囲ができない、無理だと思っていることを
ひっくりかえしてあげましょう。

ひとは何をどう思うのだろう?

周囲はすべてが否定で
可能性を閉じてく発想法をかぶせてくる。
それに、じぶんも圧倒されるのではなく

それらを、すべてひっくるめて
可能な方法を、導きだしてあげること。

お願いしたい人が、何らかの理由でできないのであれば
できる手段・方法をさがそう。
それがわたしの仕事。

「それはできない、ムリだと」いわれてから勝負。

いままで、そうじゃない。
そう考えると、ことわられてよかったと思うでしょ。
その時は、辛く感じるような錯覚をしても
結果として最良な位置に近づける。

できますよ。きっと。

ただ、そこら辺にあるカタチではないんだ。
いたることにあるカタチではない。
技術だけの勝負でもなく、
デザインと技術と世界感とのバランスが取れたカタチ。

大抵の場合、どちらか一辺に偏っているか
ぼやけているデザイン。あとは、古い。

これからは、お願いする人選を間違えないように。

その人の可能性を閉ざさないように。
何かに、とらわれることなく、
こちらからお伺いを立てるのでもなく。

ただ、純粋にイメージするカタチを現実に反映させよう。

ひとの意見にまどわされ
目的をわすれやすいから。

忘れないよう、スケジュールの計画をしっかり立てよう。

シザーケース

LEAVE A REPLY