Blog

リペア【ファスナー交換】

id.Jモデルのファスナー破れとコバ処理(革側面の塗り)裏地交換、革破れのお修理。
このように、裏地を取り外し、新しいファスナーを取り付け、コバ処理を再処理して仕上げます。
このようなメンテナンスのお修理は、難しく技術力を必要とします。

作る時より、お修理の方が手がかかりますし、難易度も高くなります。
革製品ですので、縫い目のステッチを外した時、針穴があいています。
縫い直しを行う箇所の、二度目のステッチは、
その最初にあった針穴に、落としていかないといけません。

ステッチが外れると、縫い穴が見えてしまうからです。
これでは、せっかくのお修理品も、逆に綺麗にはなりません。
また、革の質感も使い込んでいますので

お修理のお見積もりをご連絡致します。

ファスナー交換、全体メンテナンス
¥3,564(税込)

柔らかく、形状がなじんでいます。
革の特性に合わせて、補強等を行いながらの作業となります。

ジンベイ修理

2015-12-22 | Posted in BlogNo Comments »