Blog

沖縄で台風17号と美ら海水族館とジンベイザメ

みなさんへの連絡が遅れてしまいました。

無事、札幌へ戻ってこれました。

実は、先週から人生はじめての沖縄へ行ってきました。
この9月というのは、台風が頻繁に発生して旅行チケットも比較的に安価で手に入る時期です。
沖縄、美ら海水族館へジンベイザメを見ることができるチャンスと思い、

これしかないというタイミングで
ちょっと、沖縄へ行ってきました。

が、、

それが壮絶な、体験をしてきました。

旅立つ前、台風17号はフィリピン沖で発生した段階でした。

私が沖縄に到着した日は、天候にも恵まれ壮快でした。
翌日も、晴れていました。沖縄の美ら海水族館へジンベイザメを見ることができ
エメラルドビーチへ行き海にも入り、沖縄の景観を見渡すことができました。

エメラルドビーチでジンベイさん

ただ、着実に、沖縄本土に台風17号が接近していたのです。

生まれてはじめて、自然の猛威と生命の危機を感じた。

その時、私のいた場所があまりよくなかったのか、
ホテルの外にあるコテージに数名で、閉じ込められた状態で
海から吹き荒れる風と大雨が、壁面のガラスにたたきつける。

(このまま飛ばされたどうなるか?)

何時間くらい外へでることが、できなかっただろう。

1階は次第に雨漏りがひどくなり、2階へ皆避難した。
2階は窓ガラスが近く、割れたら危ないということで急遽ロールカーテンを下ろす。
そうすると、室内が暗い。暑い。数分で汗がひたたり落ちる。

停電になったようだ。

「外へでるのは危険です」ということで
室内で待機していたが、ホテルへ戻るためには、中通りにある通路を通らなければ行けない。
その通路へ吹き抜ける風が、もの凄いいきよいで吹いていた。木も折れて飛んでくる。

と、、

ちょっと暗い感じの内容ですが、

色々な意味で楽しかった。数々の発見がありました。
もの凄い経験をして帰ってきました。

ホテルの部屋へ戻ると、停電の為、スタッフの方が小さなキャンドルを一つもってきてくれて
これで10時間大丈夫ですと一言残してさっていった。

停電なので、まずクーラーがきかないから
30度の室内で熱い。水しか出ないのでシャワーがはいれない。
暗いからキャンドル一つで椅子に座り、窓の外に見える、嵐で荒れ狂う海を見る。

これが、凄く良かった。
この時間。時。

携帯は圏外。の状態。

外部と遮断された状態の中、海の波の音と、暗闇に揺れ動くキャンドルの明かり。

無心の状態がこんなにもイイものなんだと、気がつかされた。
なかなかこんな経験したくてもできないよね。

貴重な体験ができて、実感したことがあった。

お腹がすいたので、レストランへ食事できるか聴いてみると
かぎられたメニューでよければ大丈夫ですという。
せっかくなので行ってみる。

すると、停電なので明かりのついていない暗い室内へ2階へ
そこではキャンドル一つで、今迄に経験したことのな雰囲気。良い。

暗闇の中で、だされた食事。見えないだけに想像しながら食する。
そうすると想像力がMAXになる。生命の危機を感じた後なのでなおさらの幸福感を感じ。

こんな貴重な経験はなかなかできない。
この体験で、ある事に気がついた。

美ら海水族館のジンベイザメ

沖縄の次は神戸へいく予定でいたが
スケジュールが間に合わず羽田。

那覇空港から羽田へ到着すると
今度は、関東方面で台風17号の影響で全便欠航とのこと。

ホテルがない。どうする。。
羽田近辺のホテルはすべて満室。どこへかけても宿泊予約が取れない。
携帯電話の充電は、沖縄での停電の影響で充電できてなく、残り5%

結局、いつもの新宿のホテルを予約する。

2012-10-03 | Posted in BlogNo Comments »