スキャンダルな大人の事情

ヤフーNEWSを観ていたら
なんだか、いろんなスキャンダルなできごとがありますね。
失楽園でしょうか。

あの、
今の世の中、すべてネタの種になってしまう。
ダシというか、コンテンツというか。
ギャップに興味シンシン。

このスクープをものにした記者の人は
どんな気持ちだったのだろう。

人間観察ほど、
興味本位なことなんだろうか?

日本的な部分をかいまみる気がする。
噂、噂、で壁に耳あり障子に目あり状態です。

コンテンツか。。

そう考えると、
作り手側というのは、コンテンツの枠に入れられやすいね。
コンテンツ枠に入ってしまうと自由を縛られるから
《コンテンツ》な生き方を強いられる場合がある。

どうなんだろうか。
ひとそれぞれだから。

作り手側が、継続していくのは容易なことではないから。
きっと、それどころではないんだろうね。

今日もいろいろ話したけれど、
根本的な価値観が違うと、むずかしいみたい。な話をしてくれた。
頑固な価値観というのは、何かを弾くから、柔軟が必要になる。

真面目な価値観というのも、これまた厄介で
柔軟に欠ける要素を秘めてるね。

あ、そうそう、昔のことだけど
人を見る目がある人っているでしょ。
透視したようにいいあてて、断言するし、そう判断する。
こういう人って、その当人もわたしから、透視されていることに気づいていない。

もしかすると
能力っていうのは、成長の度合いもあるけれど
あらかたの部分は均等に保たれているのかもしれない。
気づいていないだけなのかもしれない。

いや〜

またおもしろくない話になってきた/
かたいって。

別の話。

今0:44

寝れない。

珈琲を入れて3杯目
デザイン画を描いていた。

週に一回は休んだほうがいいな。
明日は日曜日

シュランケンカーフ

LEAVE A REPLY