大切なヒトの時計ベルト交換

先日、大切な人からお預かりをした時計のベルトを作りました。
何もない状況からの製作でしたので、フル・オーダーメイドです。

それがこちら。

不思議な時計

箱をあけた瞬間。

不思議なオーラーを放つ時計。

とても、まか不思議な魅力があります。
どこで見つけてきたのだろうか??

そんな疑問がうまれます。

身に付けれられるのは女性の方。
その方の個性も知っているので、ファッションというモノとして考えると
個性と個性がマッチングとはこのことを言うのでしょう。

さて、ベルトは何も付いていません。
何色のベルトにするのか?ステッチの色はどうするのか?等々
デザインは自由です。

無制限の自由ほど、難しいモノがありません。

この時計ベルトをデザインするにあたり、
まず、浮かべたのは、身に付ける女性の方のイメージ。
そして、似合うかどうか。

答えがでるまで、結構時間がかかりました。
2ヶ月くらい時間を頂いてお待ち頂いたかな?もっと?

イメージとしては、
話を聞いていて、今のおかれている状況や
素の個性など、表現できるような配色とデザインがいいなと思っていました。

最初は要望を聞いて、製作をと考えていましたが
一番最初のリクエストは赤ステッチ。

その為に赤い糸を購入して製作の用意をしていたけれど、
なんか違和感がどこかにあって、
急遽、最初のリクエストだった、赤いステッチをやめて
こんな風にしたい。と電話をしました。

普通はないですよね。
当初のお客様の依頼を、最終段階で覆すなんて(笑)

ただ、

もう、あきらかに、これしかないってデザインが浮かんだとき
世界で一点物の本物が生まれると思うのです。

あの人がこの時計を身につけていたら
なんて素敵なんだろう。しかも見た事も無い時計、個性的で品があって
魅力を放っている。どんなときもパワー全開。

たった一つの、時計のベルトオーダーですのに
色々と想像したり、考えたり、イメージしたりとしているモノです。

では、もうそろそろ
完成した時計のベルトオーダー。

熟練した革職人の繊細な技術にもご注目下さい。

どうぞ。

時計のベルトオーダー

LEAVE A REPLY