Blog

ゼロの焦点・概念

この頃、仕事をしていて
ゼロ0へ限りなく近づくことに焦点をおいている。

ゼロに近づくというのはどういうことか
感覚なものに近いけれど

なんでもかまわないから
リセットを行い、常にクリアな状態を保ということ。

わかりやすい例で言うと

跡形つけでも
在庫管理・整理でも
ストレスというモノでも
思考の癖でも

なんでもいいから
常にゼロを意識する。
近づく努力をする。

必要なもの以外はいらない。

不必要なモノを捨てる。
ゼロにすることでバランス感覚が磨かれ
今迄見えなかったモノを感じることができる。

以前に、捨てるということに一時期
熱中した時があったが

それが、今は更に進化していて

捨てるモノさえ、常に無い状態までにしておく。

モノは自然と増える。
常に排出し、身軽になるよう技術を磨く努力をする。

ゼロの焦点。は松本清張の長編推理小説
犬童一心監督の映画も観た。

個人的には中谷美紀と木村多江を見て、女優の凄さを知った。
あそこまで役に入り込める凄さというのは一流の女優。

私も一流というモノに
どこまで入り込めるのだろう。

ゼロ
無を表現する数の概念。何もないことに対応する基数(自然数)
数学で、一般に何も無い状態(数の0)のような性質を持つもの。

焦点
話や物事の中で最も重要な部分。注目点。

2012-10-16 | Posted in BlogNo Comments »